文庫本

「未来からのホットライン」タイムマシンのSF、事件とラブストーリの行方は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

未来からのホットライン

J.P.ホーガン氏の傑作の1つですね。どうやったらこんな面白い話が思いつくのか。

<出版書誌データベースより>

黄金コンビが巨大なテーマ「時間」に挑む!
2020年、物理学者チャールズ・ロスはタウ波を発見。これを利用して過去にメッセージを送ることに成功した。同じ頃、核融合発電という未来的なエネルギー技術が、試運転を開始する。だがその未来に暗雲が!? 最愛の人との出会いという個人的な宝と、世界の運命が天秤にかけられる時、恋人たちはどう生きどう決断したのか!? 時間をテーマにした壮大で切ないストーリー。

タイムマシンの考え方は色々あります。過去を変えれば未来も変わる考え、過去を変えられるが前提である未来の考え。さて、今回は…

タイムマシーンを発明し、それを研究する事により様々な仮説が立てられる。今は今の宇宙、1分前は1分前の別宇宙。5分先には5分先の宇宙がある。時系列の多元宇宙的な考え方。

現実のラブロマンスの話が交じるなかに大問題が発生。一体タイムマシンはどのように使用されるのか?過去の世界は?2人の運命は?…次が気になる物語で一気読みです!

J.P.ホーガン氏のタイムマシンの発想が素晴らしい!

ホーガン氏はいくつものSFの傑作を世に送り出していますが、本作品は上位に組み込む作品かと。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*