雑記

ツウィンモールのはずせる7連ガーの使い心地は断トツNo.1!欲しい機能が詰ってる気の利いたハンガーです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ツウィンモールのはずせる7連ガーの使い心地は断トツNo.1!欲しい機能が詰まった気の利いたハンガーです

いつも洗濯物を干すときにお世話になるハンガーですが、ベランダに干した洗濯物を取込もうとした時、風で床に落ちてて汚れてるし、乾いてないしで、洗濯しなおしました。
そこで、いいものがないかと探して時に見つけたのが「ツウィンモールのはずせる7連ガー」でした。購入してから半年ぐらい経ちますが、文句なしです。

今までのハンガーで洗濯物を干す時に課題と言えば以下のようなもんだと思います。

  1. 首元のゴムが伸びる
  2. 干す時も面倒だが、取込む時のハンガーを外すのも面倒
  3. 肩抜け(肩の所がポコッとなる)する
  4. 風が吹いたら竿の端に片寄る
  5. 雨の日に部屋干しする時、うまく掛からずにイライラする

皆さん同じような意見だと思います。いくつか当てはまるのではないでしょうか。

この課題を克服してくれるハンガーがこちらです。



このハンガーで先に述べた課題は克服できます!

首元のゴムが伸びる

ハンガーの中心のハの字のスイッチを内側に押す事で、ハンガーの手が垂れさがりますので、その状態で首元から中に入れて広げます。首元を無理やり広げてハンガーにかける必要がなくなります。
ツウィンモール

干す時も面倒だが、取込む時のハンガーを外すのも面倒

上の課題と同時に解決します。
干す時は上の画像のように||の形にして首からハンガーを入れてから広げます。取り込む時はハの字のスイッチ操作で||の状態になるので、スルッと取れます。ハの字のスイッチがポイントです。

肩抜け(肩の所がポコッとなる)する

上の画像では左だけを伸ばしている状態ですが、もちろん両方伸び縮みします。
7連ある各ハンガーの手は全て伸び縮みすることが可能ですので、大人から子供、男から女ものまで肩幅がバラバラでも調整が可能です。肩のつなぎ目を越える長さに調整すれば肩抜けを防げます。

雨の日に部屋干しする時、うまく掛からずにイライラする

一番良かった機能です。普通のハンガーだと引っ掛ける所が固定されてて、壁際には干しずらいが、これは掛ける所がクルクル自由に回りますので、少しのスペースでも掛けれます。
ちなみに上の画像はバラバラで単体にした時に撮影した画像ですが、バラバラにせずに縦に干す形でも少ないスペースで干せます。収納の時にも便利です。


ツウィンモール

風が吹いたら竿の端に片寄る

相当に強い風の時はどうしようもありませんが、ハンガーは7つを1つに纏めているので重みが出るので風に強目です。
風で物干し竿の端まで移動したとしても洗濯物の間にはスペースがあるので、風がずっと吹き付けるような状態でなければちゃんと乾きます。
ツウィンモール
我が家では生活必需品となっており3つあります。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*