雑記

この方が作るソーセージ気になりませんか。タベルスキ・マイケルさんのソーセージ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

[ポルミート]タベルスキ・マイケルさんの革命的ソーセージ、旨すぎっす!

秋田県でソーセージの製造会社を経営しているタベルスキ・マイケルさん。名前負けっていう言葉は聞きますが、タベルスキさんの場合は完全に名前勝ちでしょう。

タベルスキさんの運営する会社(ポルミート)のサイトを確認するとソーセージだけでなく、ハムやベーコン、比内地鶏などラインナップも豊富です。

ソーセージのラインナップでは、

  • 秋田名物のいぶりがっこソーセージ
  • 醤油チーズフロマージュ
  • ライムホワイト
  • ビアマイスター
  • ノンスモークホワイト
  • ハンターソーセージ

他にもBBQ用のソーセージもあります。その中で特に気になったのは、ビアマイスターです。説明にはビールにぴったりな味とあります。食べてみたい…。

単品での通販はしていないようなので、セット買いとなります。名前をもじった楽しい名前のセットがあります。

  • ま~いけるセット
  • 超~いけるセット
  • しったげいけるセット
  • うま~いけるセット

しったげいけるセットに気になるビアマイスターが入っていますので、それに決定。ちなみに「しったげ」って秋田弁で「とても」って意味です。「知ったげ」ではありませんよ。

商品到着!

ギフトセットなので、りっぱな箱で届きました。中を開くとこんな感じ。

いいですねー。ベーコンも楽しみです。背表紙にはマイケルさんのプロフィールなるものが記載されていました。愛娘への思いからソーセージ作りが始まったみたいですね。幸せな娘さんです。

しったげいけるセットに入ってるソーセージたちは以下です。

  • モーニングウインナー
  • いぶりがっこソーセージ
  • ノンスモークホワイトソーセージ
  • ミニベーコンブロック
  • ビアマイスター

さー、見せてもらおうかポーランドのソーセージの味覚とやらを。

まずはモーニングウインナー。あれっソーセージとちゃうんかいなと思いましたが、ウインナーってソーセージの一種だったんですね。別もんだと思ってました。すみません、坊やでした…。

めちゃ旨い!

おぉ噛んだ時の弾力性がいい!噛み応えのいいウインナーです。親友のマヨちゃんをつけて一緒に食べると更にGood。+カラシでも美味しいです。

モーニングでなくとも、昼の弁当でも夜のおかずでも全然OKなのは私だけではないはずです。オールデイなウィンナーです。

お次はベーコンです。焼くと身体に悪そうな脂がたんまり出てきてめちゃくちゃ美味しそうだったので、脂は野菜に吸っていただきました。

めっちゃ旨い!

もちろん軽く味付けもしているのですが、ベースに脂の味が染みてええ感じになってます。さらにベーコンの香り混ざってご飯が召喚されちゃいます。Taste good!

お次はソーセージをいってみましょう!いぶりがっこソーセージ。漬物が入ったソーセージなんて初めて食べます。まー秋田産のもの自体初めてですけどね。

ソーセージの真ん中に見えますでしょうか。”いぶりがっこ”。とりあえず、パクッ!

めちゃんこ旨い!

このいぶりがっこが影響しているかどうか定かではありませんが、このソーセージをパクッとした時に甘いまろやかさが口の中に広がります。これソーセージ革命って言ってもいいかも。

レタスとかサンチュとかの野菜で包んで食べたくなりました。あいにくこの時に巻いて食べれる野菜がなかったのが残念。緑の野菜と一緒が良いです。旨い!

これはマヨ大臣より従弟のケチャの方がマッチしました。両方混ぜても食べてみたけど、ケチャOnlyの方がソーセージの味が際立って美味しかった!野菜があったら何もつけずに食べるほうがいいかもね。

いよいよいってみましょう。今回の私のメインディッシュ。”ビアマイスター”光臨!

ではでは、ビールを飲む前に1口ビアマイスターをパクッ!

めちゃめちゃ旨い!

食べたら、なるほどって感じ。ライトなビーフジャーキーのようでやさしい肉感と油分がビールとの相性にいい!

チーズと一緒に食べたりしましたが、このソーセージはそのまま食べてビールを飲む方が楽しめます。

最後のソーセージはノンスモークホワイトソーセージ。白ご飯とみそ汁とソーセージというゴールデンな朝食として堪能しました。

え゛。これ、

めちゃめちゃ旨い!

何ということでしょう。一番気にしてなかったソーセージだったので最後に食べたのですが、今回のソーセージの中では1番!本格ソーセージと言葉が食べると理解できます。

ソーセージから湧き出てくる程よい肉汁の肉肉しさと、口に含んだ時にかすかに漂うハーブの香りが混ぜ合わさってさっぱりした味わいのソーセージとなっています。ホントに旨い!

秋田県の人達はタベルスキさんのソーセージがスーパーで買えてのかと思うとうらやましい限りです。

美味しいソーセージを堪能させていただきました。タベルスキのソーセージ改革は大成功してるかと思います。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*