雑記

ケンミンSHOWで紹介された神戸名物「あん食」食べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ケンミンSHOWで紹介された神戸名物「あん食」食べてみた

秘密のケンミンSHOWで2018年2月22日にオンエアされました。オンエア後のお店に行くと「あん食」行列が出来る状態でしたので諦め、後日に再度お店へ。

ケンミンショーでは神戸市民は皆さん知ってる風な感じでしたが、私は知りませんでした。神戸の一部の方には人気がある商品なのだと思います。兎にも角にも人の意見を聞いても自分にあった美味しさかどうかはわかりませんので、三ノ宮東店で購入。

買った時のズシリ感はTVで話してた通りです。確かに子犬ぐらいかな。”あんこ”の量がたっぷりなのでしょー!期待しながら帰宅。

ではでは、頂きます。切ったらこんな感じ。ジャーン!

”あんこ”をくるまめて焼いてる感じがありありと出ています。”あんこ”の状態次第でうまく切れない時があります。薄切りは絶対無理な事はわかりました。

オーブンで少し焦げ目がつくぐらい焼きます。

まずは何もせずに”あんこ”の”部分を食べてみました。あんこ”はちょっと大人の”あん”ですね。甘過ぎる事はありません。いつも食べてるような「あんパン」とは食べ応えは全然違います。完全に別モノです。

次はTVでやってた食べ方で、バターをたっぷり塗ってパクッ!おおぉ。こりゃいい。旨い!あんパンにバターを塗るという行為は初めてだったのですが、なかなかのものです。

っで、そのままパンを「ミロ(ネスレMiro)」につけてパクッ!おおぉおおぉ。この方がいい。めっちゃ旨い!食パンをジャンク食いする時は、森永のコーヒー牛乳も捨てがたいですが、やっぱりミロがいい。

2日目の朝には、ドリップコーヒーで大人の食べ方もしましたが(パンにバターは塗ってます)、この食べ方だと1枚が限界です。ジャンク食いの方が私は好きです。

個人的な感想としては、朝食で食べるより、お昼のおやつとして頂くならOK。”あん”の部分だけでなく、食パンの部分だけ食べても甘めで美味しいです。焼かなくても美味しいのですが、焼いた方が甘さが引き立ちますので、おススメです。



情報

<魚崎本店>

  • 神戸市東灘区魚崎南町4-2-46
  • 6:30~18:30

<六甲道店>

  • 神戸市灘区森後町3-1-18
  • 8:30~18:00

<三宮店>

  • 神戸市中央区北長狭通1-31 高架下35
  • 8:00~20:00

<三宮東店>

  • 神戸市中央区琴ノ緒町4-1-5-393
  • 7:00~18:00





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*