雑記

スマホ留学!30日体験コースでどれぐらい英語が話せるか検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スマホ留学!30日体験コースでどれぐらい英語が話せるか検証

英語が話したい!という事から遂に意を決して申し込んでしまいました。。

正月休みの時にスマホ留学の動画を全て閲覧し、洗脳されました。宣伝が上手なんです。英語がしゃべりたいと言うのは本音です。ずっと思っている事ですが、なかなか喋れるようにはなれない。(…努力もしていませんが、)っで、動画を見て申し込んだ次第です。

動画では30日でかなり喋れるようになるようですので、”お試し”でも何とかなるかもと申し込みに踏み込みました。かなり本気です!!

ホントに喋れるようになるかを実証する為、記録を残していこうと思います。

正規な留学は90日です。本当は正規に留学したかったのですが、純粋にお金がないので、30日の”お試し入学”となりました。正規の90日はお金が倍ほどかかります。独り身ならそれぐらい余裕なのかも知れませんが、世帯持ちには厳しいです。。本気で悩んで考えて決めた結論です!

↓申し込んだ時のクレジットのメールです。エビデンスを残します。

さーこれからどうなるのか、自分の英語の喋りの変わり方を記録していきます。

私なりに英語を5段階に分けます。

  • Lv.1:文章を単語を調べながら読める。何となく書いてる事が分かる感じ。
  • Lv.2:文章をスムーズに読めて、内容も理解できる。
  • Lv.3:英語の単語をつなげて喋れる。聞き取りは微妙。
  • Lv.4:ある程度、英語の聞き取りができて喋れる。
  • Lv.5:外人と普通に会話できる。

現在の私の英語レベルはLv.1にも満たないかも知れません。って感じです。30日のお試しを経て、せめてLv.4ぐらいにはなるのが理想です。真面目に毎日頑張って英語が喋れるようになりたい!


開始は申し込みから3日後

講習は申し込んでから3日後から開始らしいです。楽しみにしておきます。

ちなみに、申し込みの受付の当日に申し込めば、一人分の料金で家族全員が申し込みの対象となります。もちろん、正規の申し込みの場合だけです。。。

朝5時に申し込み開始となり、開始から1時間以内だとグループ講習の特典が付きます。その5時台に申し込んだ場合、家族全員が無料になる特典がついて併用できるかどうかは分かりません。6時以降に申し込みをしていない状態で、家族全員が無料になる宣伝がメールで通知された次第です。

これから申し込みを考えてる方で、上記の特典が気になる方は問い合わせしてみて下さい。

information@sumaho-ryugaku.com

申し込み前に

申し込む前に色々と詳しい説明の動画をみますが、そこでも結構いいポイントのお話があります。おおぉと思ったのは、英単語の”訳”と”意味”です。

”訳”は学校で習います。1つの単語に対していくつも訳があります。しかし、”意味”は1つの単語に1つしかない事をお話してくれます。塩原先生はそれを一語一絵(誤字ではありません)とし、単語を絵と紐づけておぼえること推奨しています。

また、「I met him yesterday」の発音の話もなるほどと思いました。(英語ができる方は当たり前なのかも知れませんが…)これをカタカナで書くと「アイ メディム イエスタディ」といった感じになります。

上記のような英語の話せる為に音法なども教えてくれます。塩原先生流でいうと「音のレシピ」と称されて解説してくれます。音と同様に「文のレシピ」としての講義もあります。

申し込んだ後でも、「音のレシピ」「文のレシピ」の前準備をしつつ、本番のレッスンに臨みます。申し込んだ後に連絡頂ける音のレシピの単語の発音も為になったと思います。動画でも何度も言われるのですが、繰り返し話を練習しないといけませんね。

動画では1日10分~15分程と言われますが、それは嘘でしょうね。やる気のある方が申し込みますので、もっと繰り返し練習すると思います。そのレッスンの内容が楽しいので、自己学習も楽しく続けれるのではないかと予想しています。



1日目

レッスンは会話に最低限必要な30のフレーズを繰り返し学習する事になります。1回のパートで6つのフレーズを練習していきます。その1回のパートは3日で1セットとなります。1日目はゆっくり喋ってフレーズを覚えます。2日目、3日目と同じ6つのフレーズを繰り返し練習する事になります。

初のレッスン。動画でフレーズの発音の細かいところを教えてくれます。説明通りゆっくり喋っていますが、いまいちな感じです。動画を閲覧(1回目なので、説明も含めるので、30分ほどの動画)を完了後、レッスンの6つのフレーズを少し練習します。

練習を終えたら、事前に登録したLINEに6つのフレーズを喋った音声を記録します。後日、担当の方がその音声を確認して何が悪いのか、何をどう直したら良いのか教えてくれるのだと思います。どうなるのかは楽しみにしておきます。

もう少し練習して2日目に備えたいと思います。たった6つですからね。ほんとにうまく喋れるようになるのか、、まだ不安ですが、頑張りたいと思います。

2日目

1日目と同じフレーズを練習します。1つづつ塩原先生の解説がつき、リズムに合わせてフレーズを喋っていくのですが、リズムに合わせて喋る事で1日目よりも上手く喋れているような気がします。

難しいのもありますが、気にせず思うままに喋ります。練習は何回かしますけどね。このフレーズは喋れるけど、ホントに喋れるようになるのか、まだ疑問と不安のままです。

今日のビデオは一語一絵の解説もありました。1つのベースとなる英単語から派生して単語を覚えるお話がありました。introduceのduceからproduceなどの単語が派生しています。為になりますね。やはり英単語の訳だけでなく、意味を理解する事が大事であると思わされました。

動画自体は少し長めで23分程です。けど、今日の解説はあっと言う間に感じがしました。動画に集中できてるって証です。

LINEにも音声を登録しましたが、まだ応答はありません。一体どんな反応があるのかも楽しみです。

3日目

3日目は塩原先生が出てきて、講義が始まります。英借文といって言葉を置き換える事で別の文章になる事を覚えます。1,2日目に練習した6つのフレーズに対する英借文の例題をだされて、発音していきます。

例題をあげて、こんな感じになるんですよ~というのを学習するのがメインとなります。

本日も英借文を少し練習して、LINEに音声を記録しました。3日目まで登録したので、明日には何かの指摘があるかも知れません。楽しみです。

しかし、練習しているが、上手くなったような気がしない。。不安は続く。

…会社のイベント(送別会など)でその日に練習できない場合がある。1日遅れた場合、次の日に2日分を学習してLINEに記録するようなやり方で良いのか質問しないといけない。

4日目

何かいきなりレベルがあがったような気がしますが、繰り返し練習したら何とかいけそうな感じにはなりました。喋りも早くなったような気がします。まー繰り返ししゃべるだけですからこれぐらいは努力しないと始まりませんね。

仕事の関係でレッスンが少し開いてしまったのも問題です。スマフォでいつでもどこでも出来るというのが、スマホ留学の売りなのですが、徹夜で作業したりすると2日ほど出来ないです。好きで徹夜で仕事してるわけではありませんので、仕事は集中しています。その後はかなりぐったりするので、帰りの電車ではスマフォも触らず”あしたのジョー”状態(若い方はわからないかな)です。

現在、3日分ほど遅れているので、レッスン出来る日は2日分をこなしたいと思います。

そうそう、3日目を終えてのレスが返ってきていました。大体教えて頂いた通りに発音できてるとの事でした。イントネーションが違う個所については指摘されましたので、4日目以降のレッスンではイントネーションが強くなる所には注意したい。

けど、こんなことでホントにペラペラ喋れるようになるのか。決まった事しかペラペラしゃべれないような気がしますが。。。とりあえず、後26日がんばります!

5日目

レッスン動画では、1つの英語についての現在、現在進行形、過去、過去進行形についてのレッスンも含めて説明頂けました。動画の後の発声の反復練習をする時、レッスンの例題だけでなく、進行形のいい方も発生して練習をしてみました。また、5日目は1クール(4~6日)の2日目なので、発音の強弱をうまく言える日でもあります。そこにも注意して練習しました。

何度も発音してると、ワーカーズ・ハイみたいな感じになります。1日目に比べると復唱する回数が増えてきて、今では20回ぐらい発声練習するようになりました。他の方がどれぐらいの回数を練習してるか分からないので、多いのか少ないのかわかりません。

けど、LINEに音声を登録する時、ちょっと緊張するので詰まったりしてしまいます。まだ自信がない証拠ですね。。

6日目

ワンクールの終了の2回目です。

繰り返し練習する回数が増えてるので、練習している言葉はそれなりに喋れるようにはなっています。塩原先生が動画に出てきて、練習した文章を置き変えて話す事も教えて頂きました。英借文ってやつです。確かに1つの文章から主語の対象や時間や場所を置き換える事で言い回しの範囲がかなり増えます。…まだ全然使いこなせませんけど。ホントに使いこなせるようになるのか?

さー動画を終えて、繰り返し練習もして、LINEに音声を登録します。緊張する~💓

今回は、強弱と単語がつながって喋る個所に気を付けました。何となくいけたかなーって感じです。フェードバックが楽しみ。

7日目

まず先に6日目のLINEのフェードバックを頂いたので、評価を聞いてみました。単語をつなげる所などは良の評価を頂きましたが、「o」(オー)の発音を「オー」と発音していた個所の指摘がありました。gonnaは”ごな”ではなく、”がな”って感じに発音するのが正です。ちゃんと復習の為に読み返しました。

さて、本日3クール目となる1日目の動画です。ぐふっって感じです。

急に文章が難しくなったような気がします。意味の知らない長い単語があるから体が少し拒否反応を起こしていると思われます。その文章も繰り返し練習したら何とか乗り越えれました。喋れそうです。

動画では、単語の強弱を意識するという事を強く言われています。英語の喋りは強弱をつけてしゃべればうまく聴こえる。先生のいう事はわかるが、体がなかなか順応しない。。悔しいです。

すらすら読めないのも腹立たしい、ゆっくり喋っても間違えるのもイライラする。けど、くじけずに繰り返し練習してそれなりに読めるようになったので、LINEに音声登録しました。間違えましたけどね。明日も頑張ろ。

8日目

めっちゃ進歩したような気がします。繰り返し練習してますから当たりまですが。。

それでもまだ、怪しい所はあります。単語がつながる表現として、「tell him」は「テルリム」と塩原先生の解説はありませんが、そのように発音しているように聞こえます。

例題文で赤の文字以外はほぼ発音しないつもりで練習した方が良いかも知れない。けど、まったく発音しないと英語が通じないような気もする。。うーん。まだまだ難しい。

動画でも毎日同じ事ばかり言われて洗脳させそうですが、強弱の発音が大事です!

LINEの登録でも今までの中では一番喋る時間が短いし、自分で正しく発音できたと思ってます。明日の3日目が楽しみです。

9日目

疑問文も何となく読み間違えることなく言えるようにはなりました。強弱もある程度は言えるようになってるような気がします。同じ文章ばかり喋ってるので。。

動画では英借文として、文章の言いかえを説明してくれるのですが、その置き換える英文が頭に出てこない。。結局はそこを勉強しないといけないのか。。。それとも簡単な英語の言い回しを続けることで勝手に身についていくものなのか。。

もう3分の1が終了。たぶん10万円ではちゃんと話せないような気分になってきました。ホントにどこまで喋れるようになるのか。

LINEに登録を終え、7日目の録音した喋りを第3者的な立場で聞いてると、まったくイケてません。けど、9日目の喋りを聴くと、そこそこいい感じ。成長はしているようです。

うーん。頑張るしかない!映画を字幕なしで見たい!英語の歌を上手く歌えるようになりたい!10万円を無駄にしたくない気持ちもあります。

10日目

9日目のフィードバックでは、早めに話せるようになって綺麗な発音で聞き取れる英語になってるとの事でした。けど、褒めてくれる時の先生の英語の喋りを聞くとやっぱり全然違う。。あんな風に喋れたら英語も楽しいだろうなーって思います。憧れます。

3クール目となる1日目です。ここまでの練習も「gonna」(がな)を含んだ文章です。中学校では「gonna」なんて習った記憶ないぐらいなんですが。。実際の会話ではよく使うものなのかとちょっと疑問に思いながらも練習します。

2つの言葉がつながった感じで喋る個所があります。例えば、「when you」。(ふぇんゆう)と発音しそうですが、正しくは(ふぇにゅう)って感じだそうです。

こういったつながる感じの喋りが、自然に口から出てくるという自信はないです。早く喋れるようになると自然にそういった発音になるのだろうと思いつつ、とりあえず塩原先生を信じて先に進みます。


11日目

私は90日の講習ではなく30日の講習なので、速く英語を喋れるようになろうと、速く喋る事ばかり考えていました。今日の動画では、塩原先生がさらっと流す程度にお話された言葉を聞いて我に返ったような感じでした。

それは、ゆっくりでもいいから、強弱をつけて喋るのを大事にするって事です。

うん。確かに大事なことです。塩原先生は90日の生徒のために喋ってるので、まだゆっくりでも良いからと言ってるかも知れませんが、基本は大事なので、言われた通りに強弱をつけて喋る練習をしないといけません。

今日は強弱(文章で赤色フォントの部分を強く)に気を付けて喋る事に意識を集中しました。気のせいか、その方がはっきり発声できたような気がします。

…もしかして、上達してるのかも。という期待を持ちながら、練習を継続します。

12日目

レッスンが仕事の関係でできない場合があります。飲み会のある日も出来ません。そんな時に1日にまとめてLINEに2日分を登録して良いか塩原先生に質問した所、アウトプット(LINEに登録)は纏めても良いけど、インプット(動画の視聴)は毎日続けて下さいとの事でした。…はい。毎日できない時もありますが、なるべく続けます!

って事で、11日目と12日目は1日に朝と夜に分けて動画を見てレッスンしました。LINEの登録も完了!やっぱりLINEに登録する時は緊張します。

今回気を付けたのは、強弱+「t」の発音です。「go to」は「ごうとぅ」ではなく、「ごうどぅ」の感じです。「t」は「d」に置き換わる事を意識しました。無声音の単語の扱いは難しいです。あと、「r」の発音も意識しました。「l」の発音ではなく、口をすぼめる感じで喋ります。難しい。

13日目

12日目のフェードバック。名前を見ると外人講師の方が確認してくれたみたいです。日本語を聞いていると日本人にしか聞こえません。。抜群の日本語でした。

その方の評価ではかなり良いとの誉め言葉ばかりでしたが1点だけ指摘があったのが「r」です。「wrong」は気を付けていたのですが、「work」については気の締りがなく発音していました。確かに。鋭い指摘です。ちゃんと評価頂いている証拠ですね。ありがたい。復唱しましたが「work」は難しい。。。たまに練習した方が良いレベルです。

さー、新しいクールに入ります。今回の練習の例題はめちゃめちゃ難しい!塩原先生も動画で難しいと言ってたレベルの文章でした。動画を見た後に練習してもなかなか喋れるようにならない。。難しいぞ!4クール目!

よーし!気合を入れて繰り返し練習し、何とかLINEに登録できるぐらいになりました。この4クールを乗り越えたら他の文章が簡単に思えるかも。と、ちょっと思いながら明日は更に強弱に気を付けないと思うと気がやられます。乗り越えます!

14日目

自分の中のスイッチが入ったかと思うぐらいスムーズに読めるようになっています。まだまだ完全ではありませんが、昨日の始まりの時に比べると見違えるようです。自分でいうぐらいですから相当です。昨日の練習の成果が出てるのかなーと思っています。

一応、1クール内の2日目なので、強弱を更に気を付けて練習しました。…けど、昨日とあまり変わらないような気がする。これで成長できるのか。反対に不安になります。

今日の動画では、難しい文法が出てきました。関節疑問文(だったかな?)。文の途中に疑問詞が出てくるわけですが、意味が全然わからないので気にもなりませんでした。とりあえず私は文章を喋る事に集中したい。

…そんな事で英語で会話できるようになるのか疑問です。

まっ、とりあえず初めはメチャメチャ難しいと思った文章が結構簡単に言えるようになってるから良しとしていいかな。今日の所は。

15日目

今日は風邪で喉がやられ気味なので、うまく喋る事ができなかった。クールの3日目なのでLINEの登録のフィードバックされる日なのに残念。

今回のフィードバックはLINE登録から10分も立たずに頂きました。早い!

強弱の個所が指摘されました。前置詞の個所をもっと弱く発音しないといけません。確かに、強の所は強めに発音してるけど、弱の所は普通に喋ってる。。かな。意識して弱く発音するように注意したい。

遂にレッスンの半分が終わった。

強弱をつけて喋る事は少し慣れるかも知れないが、30日で英語で会話ができるようになると思えない。。このままでは。

やはり正式な90日レッスンを受けないといけないかなー。後から追金すれば残りのレッスンも受けれるのかまた質問してみます。毎日観る動画でも”今はまだ英語を見て喋ればいい”みたいな感じで塩原先生はおっしゃる。90日のペース進行していくのが心苦しい。

16日目

全然ダメダメ。何度練習してもうまく続けて読めない。挫折しそうな文章です。読むだけなら何ともないかも知れませんが、強弱を意識していると読めなくなってきた。。

いくら練習してもうまく言えずイライラしてきたので、諦めてLINEにボイスメッセージを登録しました。

風邪気味で鼻がつまっててうまく声が出ないのが余計にイライラする。うーー辛い。

前置詞などを弱く発音しようと意識すると無声音なのに発音してしまう自分が嫌だ。今日はやり切った感が全然ない。苛立ちだけが残るレッスンでした。

17日目

ホントに不思議だ。昨日あれほど練習しても上手く言えなかったのに、今日はすんなり喋れた。練習の成果もあると思いますが、よく振り返って考えると、やはり動画で繰り返し発音を教えて頂ける塩原先生の影響はかなり大きいと思います。感謝感謝です。

動画で発音の注意する所を説明してくれるので、「t」は無声音だったり「d」に変わったりする事や、単語を繋げて発音すれば良い事など、こう喋れば良いというのが何となくパターンのようなものが掴めてきました。そのパターンもまだまだあるのだと思いますが、先生が用意してくれたフレーズによく出てくるという事は、代表的なパターンなのだと思います。少し先には進んだかなーと感じました。

簡単な単語は覚えていますが、基本的な文法を忘れているので、動画で問いかけを頂くときに文章がパッと浮かばない。。やはり基本的な英語の復習も必要なのかも知れません。この30日のレッスンが終わったら次のステップを考えていきたい。ホントに英語を聞き取れて喋れるようになりたいですかね!残りのレッスン頑張ろ。

18日目

また体調を崩してまた1日開いてのレッスンとなりました。

喋りはだいぶ滑らかに言えるようにはなったのですが、まだ頭がぼーっとしている状態でボイスメッセージを登録したので、微妙な判定になっていると思います。17日目の方が上手く喋れてた。。後味悪いけど仕方ない。喉の調子が早く良くなる事を祈るしかない。

19日目

うーー。。うまく喋れない自分に苛立ちます。塩原先生はまだゆっくり単語を正確喋れるようになれば良いと動画では言いますが、一体いつまでそうなのか。。2か月ぐらいまではその調子なのかなー。私には後11日しかない。

今日は新しいクールの1日目です。「wanna」をレッスンをするのですが、「wanna」って「want to」の事なんですね。今日の動画で知りました。って事は「gonna」は「going to」の略って事に気が付きました。…先生言ってくれてたか!?(知ってて当然の事なのかも知れませんが、私は今日学習した次第です)

後、塩原先生が英語を喋れるようになるまでの5段階をお話されていました。それは発音と強弱がレベルアップしていく内容でした。

今までの動画でも繰り返しお話されている中でも、発音、強弱をよく言われます。ボイスメッセージのフィードバックでも発音、強弱を指摘されます。やはり一筋縄では行きません。分かっている事ではありますが。しかし練習しないと前に進まないので残りのレッスンを頑張っていきたい!

20日目

17日目の時もそうだが、前日は全然ダメだったのに翌日になると結構うまく喋れるようになる。練習の成果であって欲しいと願います。

昨日からですが、ちょっと日常の会話で英語を喋ったりしています。”ちょっと”っとと言うのは言い過ぎですね。一言です。決まった場面だけ英語にしています。自宅で3階から2階、2階から1階に下りる時に「I’m gonna go two floor ~」って小学生の長女に喋ってるだけです。

長女は私が教えた「I’m gonna go to bed.」という一言をマスターしました。しかも発音がめっちゃいい。めっちゃセンスあります。私と一緒にスマホ留学してたら絶対私より上手くなってると思います。私は凹んで20日目まで続いていなかったか、思い切り練習してるかだと思います。たぶん前者かな。

兎にも角にもクール2日目のLINEの登録も結構うまく喋れてよかった。気分よく明日のレッスンに望めます。

日頃の英語のレパートリーを増やしていきたいのだが、悩ましい。。



21日目

はい。1クールの締めくくりです。万全に練習してるのに、LINEにボイスメッセージを登録しようとする時はいつも緊張してしまう。今日は単語の発音の失敗が2か所あり言いなおしました。動画ではそういうのやめてねと言われてましたが…。

まーとりあえず、これで3週間です。そこらの英会話教室に通ってるよりはずっと練習になってると思います。塩原先生の教え方が良いですね。

無理だと思いますが、お金が出来たら続きのレッスンを受講(再開)する事は可能かどうかを”当たって砕ろ”で塩原先生に問い合せました。…問い合わせ窓口の方が良かったかな。お怒りのLINEの返信がくるかも知れません。

22日目

新しいクールの1日目です。今度は否定形の文章だったのですが、結構スラッと入っていけたような文章でしたが、2拍子で発音すると反対に発音しにくい文章に変わってきてると思われるモノでした。

分からない単語とか、言いなれない単語が出て来たせいもあると思います。反対に捉えると、より英会話の文章に近づいて来てると思いながら練習してました。

動画の塩原先生の言葉では3週間も喋ってきているので、慣れてきたような感じで話しているのですが、私は全然なれてません。LINEのボイスチャットのフィードバックでも速めでスムーズに喋れていると結構いい評価を頂いたりしますが、実際うまく喋れ得ていると思いません。同じ文章を繰り返し練習してるので、それなりに上手くなって当然と思ってます。

この英会話の申し込む前に見たビデオでは、英語をまともに喋れなかった人たちが、レッスン初めて2、3週間でめちゃめちゃスムーズに喋れるようになっていました。憧れですよね。

けど実際は、私はそのようにはなっていません。練習量が足らないのか。動画の人達はどのように練習していたのか聞いてみたい。

21日に質問した塩原先生宛のLINEからは応答なしです。後1日まちましょう。御多忙なので、取り込んでいるのかも知れません。

23日目

今日は強弱に気を付けて発音するクール2日目です。

22日目の時に2拍子は難しいと感じたので、文節で区切って話をするイメージに変えて発音してみました。すると結構素直に喋る事ができました。2拍子のリズムを取って喋るという壁を越えたのかも知れません。次のステップに進めた。…かな。

英語を喋りたいと理由の1つに英語の歌詞を歌えるようになりたいというのがありました。

昨日、大好きな曲の英文を見ながら歌を聴いていると、今まで聴きながら歌詞を見てても早くてついて行けなかったのですが、何となく今ココを歌ってるなーとついていけるようになりました。これっ、やっぱり成長している証拠だと思います。まだ完全ではありませんが、この調子で英語を聴いて喋る事を繰り返せば上手く歌える日も近いのではないかと思います。

やっぱり毎日練習するという大事さが分かりました。

塩原先生への質問は返答がありました。30日から90日への延長期間があるとのこと。問い合わせ窓口に詳しい内容を伺いたいと思います。忙しい中、個人的な質問を投げてしまい申し訳ない気分です。とりあえず、後7日間は頑張らないといけません!

24日目

今日はクール3日目。ボイスメッセージのフィードバックがある日です。

いい感じのスイッチというか、自分なりのこうすれば上手く喋れるというコツみたいなのが芽生えました。強弱を意識してばかりいて、上手く文章が読めない事とかが多かったのですが、強弱を意識せずに感情を込めて喋るようにすると大分いい感じになりました。強弱についてもほぼほぼOKなんじゃないかなーと思います。

リズムをつけて喋るという感覚がこういう事かなーと理解できそうだと感じています。

今日、気づいた事は繰り返し先生に言われたことを練習した成果であると前向きに捉えたい。

本日の動画では、「mathematics」の覚え方があったのですが、めっちゃ笑いました。最後のオチの部分が良かったです。お陰でmathematicsの綴りは完全に覚えました。今日の動画では本当の塩原先生を見たような気がします。関西でスマホ留学の集会があれば参加してみたいです。もうすぐ会員期間が終わってしまいますが。

25日目

さー、新しいクールの1日目。残すは後2クール。後6日で終了していまいます。

昨日、気づいた感情を入れて喋る事で大分英語らしい発音になったと思います。24日のボイスメッセージのフィードバックもかなり良かったと好評でした。指摘は「work」の発音。以前にも指摘を受けたのですが、どうしても「ワーク」って感じで発音してしまう。「or」の発音は今までもよりも強く意識したいと思います。

今回のクールの練習は自分が知ってる単語が多かったので簡単に思える文章でした。ただ疑問文だったので、最後があがる感じに発音しないといけないのがちょっと難しかった。

実際に英会話している時に疑問文で最後を上げて発音する自信は今の所有りません。疑問文の発音には慣れが必要と感じました。

塩原先生のスマホ留学のおかげで英語を喋るコツというのは何となく掴めてきました。問題は聞き取りが課題だ。

26日目

強弱を意識しての2日目ですが、強弱より単語がつながっての発音に気を付けて練習しました。

「with us」は「うぃずぁす」って感じです。他にもつなげて読む個所があるのですが、やっぱり強く意識しだすと反対に間違えてしまう傾向が見られます。今回も練習では喋れてるのに、ボイスメッセージの登録の時は間違えてしまう。。これは直らない気がしてきた。

明日のクール3日目には、今日の練習の成果がでる事ように期待して、意識しないようにしたい。

ここまで練習した印象では、発音について新たに覚える事はたぶんないのでは無いかと思います。要は強弱と単語のつなぎの発音さえマスタすれば喋りは英語らしくうまく言えるかと。

ただ、今後の練習としては喋るためのベースとなる新しいフレーズを覚えたり、文法、また英借文についての講義が続くのかと予想します。それも大事なのですが、継続する事の意味の方が大きいような気がします。

30日終了後に期間をあけてレッスンを続けたいと考えていますが、継続しないと意味が無くなるのではないかという心配もある。まー問い合わせ窓口に質問しているので、返信あったら本気で考える事にしよう。

27日目

クール3日目。今日の動画から学ぶものは多かったです。特に「as」の一語一絵。その覚え方の塩原先生作の歌も最高です。ちょっと長かったですが、asの使う場面の多そうなので記憶したい。

また動画で感じたのは、やはり英単語を覚えないといけないなーと思いました。問題を出してくれるのですが、単語が出てこない。中学生英語でも忘れてるものは忘れてます。家で英語を喋る機会を増やし、その都度分からない英語を調べて覚えていこうと思います。通勤中にTOIECの勉強がてらにスマホで勉強もするもいいかも。

英語の勉強は長続きしない自分でしたが、何とかここまで前向きに進めてこれました。ついに残すは最後のクールのみ。頑張ります。

28日目

毎日配信される塩原先生からのメール(たまに来ない場合もありますが…)に、自分がどれだけ上達したかわからない場合、レッスン初日のボイスメッセージを聞き直して下さいとの言葉がありました。

実際、初日のレッスンを聞き直してみると、文章を棒読みしている感バリバリの発音。その後、27日のを聞き直すと全然違います。明らかに変わってる自分に驚きました。

さて、最終クールに入りました。

最後は疑問詞の文章ばかりです。今までちょっと違う感じの文章構成だったので、ちょっと戸惑いはありましたが、何とかボイスメッセージの登録できるまでに辿りつきました。

単語を繋げて発音する個所が多かったのですが、実際に外人と話をしている感じをイメージして(感情を込めて)発音していると、先生が教えてくれる単語のつながりの発音に近い感じで喋れている(と思う)。これも上達の一環かなー。

まだまだ意識しないと綺麗に発音できませんが、練習を続けると自然に発音できるようになるでしょうね。

29日目

風邪にやられて1日飛ばしての発音練習となりました。

薬で少し頭がぼーっとした状態でのボイスメッセージでした。どうしてもスムーズに言えず、諦めて4回ほど喋り直してのアウトプットとなりました。残念です。明日の最終のボイスメッセージは30日分の成果を全て出し切るようにしたいと思います。

30日目

30日間のレッスンが終了しました。

最後のボイスメッセージは、ネイティブが喋るように文章を区切らずに喋る事を意識しました。ちょっと詰まるところもありましたが、何とか喋れたかなーってじです。

自分が最後まで続けれたのは、動画を毎日見て聞いてを習慣化させてくれた塩原先生のおかげです。先生の指導が良いからホントは続けて90日の最後までやりたいと思うのですが、支払いできないので、この30日で終了させて頂きます。

30日間学んだ動画はずっと閲覧可能のようなので、繰り返し見て練習しようと思います。英借文を自分で考えて練習できればと思います。




塩原先生からメールがあり、90日に変更するメールも頂きました。変更の期限は30日のレッスンが終了してから3日間です。追加の料金は初めに90日コースを申し込んだ場合との差分だけです。銀行の振込手数料が余分にかかるだけです。…初めに90日コースに申し込む時の特典が受けられないというデメリットはありますが。

20万支払うお金はあるが90日続ける自信がない人は、30日コースを申し込んで続けれそうなら90日コースに変更すれば良いのです。ホントにやってみればわかりますが、90日続けたくなりますよ。きっと。

また現在、30日の終了は経過しているのですが、塩原先生からはLINEにメッセージが届きます。今後、何があるかわからないのでメッセージは受け続けたいと思います。

30日コースを終えての感想

実際に体験し、受講前に見た2、3週間スマホ留学を受講した生徒の喋りの動画は到底無理な事、宣伝で30日でペラペラってのもありますが絶対無理です。過剰すぎる宣伝だと思いますが、スマホ留学を受講する事で英語に対する考え方や対応が自分の中で変わったのは本当です。私はこの機会を大事に活かしたいと思っています。

30日間受講して、英会話できるまでに至っていません。しかし、これから自分で努力して英会話できるように努力したいと思わせたのはスマホ留学を受講したからです。英語の上手な喋り方はこうすれば話せば良いというコツは掴めて、実際に成果は出ています。

喋り方の基礎の基礎は教えて頂きました。後は喋る為の単語を自分で覚えるのが一番の課題と思います。

日本語で話をする時、頭の中では英語で話す場合を考え、わからない時は調べるようにしたい。仕事中だと難しいかも知れませんけどなるべく努力したい!会社にいる外国人の方に、仕事外の事は英語で話をするようにお願いするつもりです。

スマホ留学を申し込む前にネットで調べましたが、スマホ留学の事を悪く書いてる口コミがあります。そういう事を書き込みは、自分が継続する自信がないので悪いように書いてるか、別のオンライン英会話で英語を学んだが喋れるようにならなかったか、もしかしたら同業者で自分の商売を邪魔されたくない人が悪く書いてるのかも知れません。とにかくスマホ留学を実際に受講していない人の口コミなので素直に受け入れない方が良いです。

英語の練習の構成などはよく考えられています。サポート体制もしっかりしています。塩原先生にLINEで質問すると日にちはかかりますが、ちゃんとレスしてくれます。全国の生徒1人1人に対応するって大変な事だと思います。塩原先生の生徒へのサポート体制は100%万全です!後は自分のやる気(時間とお金もかかりますが)が結果につながると思います。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*