雑記

[White HQ Cream ハイドロキノン5%]でシミ消し対策を試してみた結果…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「White HQ Cream」を使ってシミがどうなるのか試してみた

子供と公園や山や川や海にお出かけして夏の日差しでできたシミ。

特に気にしてなかったけど、写真館で撮影した大切な家族写真を見た時にシミが濃くなって目立つようになってきたので対策してみようと思い購入した商品が「White HQ Cream」。

大そうな綺麗な箱で届き、まずは説明書を読むとハイドロキノンは肌にかなり影響を与えるもの見たいで連続しての使用は3か月。その後は2か月以上間をあけて使用しても良いとのこと。赤くなったり、痒みがでたら使用を止めるような事も書かれており、相当きつい成分であることは理解しました。

朝の会社行く前、夜の風呂上りに使用。1か月が経ちました。だいぶ薄くなってきています。

家族写真で気になってた部分(画像の右上あたり)はかなり薄くなりました。画像はアップして撮ってます。普段の生活で見るのではもっと薄く見えます。

使用を始めて2日ぐらいで周辺がほんのり赤くはなってきました。肌も普段と違うもんが入ってきたら多少は反応するのは当たり前だと思うので、赤みより痒みなどの症状を気にしていましたが私は大丈夫のよう。

使用開始から1か月。あと2か月は継続して利用可能。

説明書に使用する量はシミの個所だけに米粒ぐらいの量を綿棒などでなじませるとありますが、私は米粒の半分もいかないほどの量を指でなるべくシミの濃い個所に付けて軽くポンポン。塗りこんだりはしていません。効果を実感してるのでこのやり方を継続。

顔の約4か所にポンポンしてて、1日の使用量は米粒の2つ半ぐらい。1か月使用した残りの量から推測では3ヵ月でちょうど1本分を使い切る感じの量かと思ってます。3か月は厳しいかも…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*