おススメのお店

[宝塚小林]「Gwenn Ha Du(グウェン・ア・ドゥ)」フランスのブルターニュ出身のシェフが作る本場のガレットが旨い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

[Creperie Restaurant]Gwann Ha Du (グウェン・ア・ドゥ)

阪急今津線の小林駅から直ぐ北西にあるブルーの目立つ一軒家のレストランです。

グウェン・ア・ドゥ

お店は小林駅を下りたら直ぐの線路沿い(車の通りも多い道)の角なので直ぐに分かります。駐車場は近くのコインパーキングの利用となります。

店に行った時間は14時過ぎ、別のお店でランチを食べて、クレープが美味しいとの話を聞いてたので、デザートにこの店でクレープを食べようと参りました。

席に着くと、店員のお母さんがメニューの説明をしてくれました。
その話を聞いてると「ガレット」という聞き慣れないフランスのブリターニュの郷土料理がランチで食べれると聞きました。しかもブリターニュ出身のシェフ(旦那さん)が作ってくれるとの事。注文するしかない!2度目のランチ。クレープはまた今度にします。

単品のメニューもありましたが、今回はランチセットAを注文。ちなみにランチセットCはクレープも付いてます。

まずはスープから。人参の甘い香りが美味しいさっぱりスープでした。さーお次はメインのガレットです。ジャーン!

ガレット

ガレットってそば粉で作ったクレープのような説明だったので、手で食べればよいのかと聞くと、フォークとナイフで食べるとの事でした。クレープとはちょっと違うんですね。食べ方は基本は自由のようです。

それでは、生地をナイフで適当な大きさに切りサラダを巻いてパクッ!

めちゃめちゃ旨い!

ほのかに香るそば粉の香りと味がいい。ハムよりも野菜関係を巻いて食べる方が美味しかった。
そば粉って日本の蕎麦でしか使わないと思っていたのは偏見でしたね。こんなに美味しい料理のも変わるとは…しかも蕎麦の色とも違う。

ガレットって食べたのはホントに初めての経験でした。しかも本場の味を知るシェフが作るガレット。ここで食べるのが初めてで実によかった。
っていうか、ガレットを出すお店は関西にあるのか。。調べてみたら結構あった。今度、他の店のガレットも食べてみたい。

情報

<住所> 兵庫県宝塚市千種1-12-11

<電話> 0797-73-5511

<googleマップ>


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*