おススメのお店

[七条新町]「兆」シックな京の雰囲気、柔らかい上質な肉が頂ける焼肉屋さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

[七条新町]「兆」シックな京の雰囲気、柔らかい上質な肉が頂ける焼肉屋さん

京都駅から北へ5分ほど歩いた所。焼肉屋さんに行く頻度は結構高いのですが、久しぶりに美味しいお肉だなーと思えましたお店。

焼肉庵 兆 京都駅前本店

お店は京のおしゃれさが溢れ出て、雰囲気も抜群!網に肉をごっそり載せてガガガって焼いて食べる感じではなく、少しずつお肉を焼いてゆっくり味わう感じの雰囲気です。友達とゆっくりとおしゃべりを中心に楽しんだり、大切な人と楽しんだり、コースを選べば会社の接待にも使えるお店です。

席に座ると、お皿がいつもの焼肉屋さんとは違うぞって事を物語ってました。

兆の皿

さて、今回のお肉はノーマルな5000円のコースです。希少部位のお肉もあります。ちなみに行った人数は3人です。

やっぱり始まりは「タン」からです。結構厚みのあるタンでしたが、柔らかくて美味しいです。

タン

お次は「バラ」。うーん美味し過ぎる。個人的にコースの中で一番美味しいお肉だった。片面を7割ほど焼いて、反面を3割ほど焼いたレア状態でパクッ!サシの味も効いて甘さは抜群。柔らかくてとろけます。この肉2枚でお茶碗一杯の白ご飯はいけそうです。

バラ

「ロース」こちらも定番ですが、お肉の香りが一番楽しめました。当然の事ながら柔らかさ、お肉の甘さは言う間でもありません。このお肉3枚でお茶碗一杯レベル。

ロース

次はホルモン系が来ました。てっちゃんやミノ達です。写真を撮るのをおしゃべりに夢中で忘れました。。ホルモンの臭みはまったくありませんでした。ミノには綺麗に切れ目を入れてくれてるので、焼き時間も早めで食べやすかったです。

話が盛り上がり過ぎてて飲みの方が進んでたので、自然にゆっくり食べる事になったのですが、結構お腹もいい感じ。
お肉はラストです。「サーロイン」と 極上の赤身肉 「マルシン」。お肉を食べて顎が疲れてくる最後でも難なく食べれる柔らかさのお肉達でした。旨すぎ。

マルシン

美味しいお肉を堪能した後は最後にクッパを頂き、デザートでご馳走様。

接客も良かったですし、座る席にもよりますが、静かで友達だけの空間でゆっくり喋れたし、食べれて良かった。また行きたいお店です。

情報

<住所> 京都府京都市下京区夷之町709

<電話> 075-585-5336

<googleマップ>
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換


★こちらのお店も良かったです

[新京極]「NINJA 京極忍びの里」京都の忍者屋敷でお祝いしてみる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*