おススメのお店

[秋葉原]「肉の万世」昔からの変わらない味のとびきりのサンド!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

[秋葉原]「肉の万世」昔からの変わらない味のとびきりのサンド!

関東に出張!最寄り駅は東京駅がです。朝一番なので前日に宿泊しますが、泊まるホテルが無い…やっぱり東京って人が多いですね。何とか止まれたのは東京から2駅の秋葉原のホテルでした。

ホテルまでの移動で東京に着いたのは20時です。微妙な時間。どんなお店があるのか秋葉原の街を歩きますが、中心街にはまともに食べる店がない…少し外に離れてみようと思ったら、ビルの頂上に牛のネオンが輝いてます!

ビルの頂上にレストランがあるのかなーと思いきやビル丸ごとがお肉祭りでした!東京すげー!

リッチにステーキにしようかなーって各階のメニューを見てる時、エレベータから降りてくるのは中国人か韓国人の方ばかりでした。その数があまりに多いので、上に上がるを躊躇して別の店にしようと考えている時にふと目についたのがサンドウィッチです。1階に売ってます。どんなもんかとサンプルを見てみると、おぉぉって感じ!こういう晩御飯も有りかなーと買ってみました。

折角なので、明日の朝ごはん分も購入という事で3種類です!ジャーン

晩御飯に食べるのは、トンカツが2枚入ってる「弐万かつサンド」と「ヒレかつサンド」にしました。

箱はテープでしっかり固定されていて開けるが結構大変です。蓋を少しあけると、かわいい豚さんキャラが並んでました。さらに開けると、弐万かつサンドの説明がありました。

ではでは全てを開いて「弐万かつサンド」を見てみましょう!ジャーン

めちゃめちゃ旨い!

2枚のカツをかぶりついても全然噛み切れます。柔らかくて美味しいです。ボリューム凄いですね!千円札2枚分くらいのカツサンドです!女子はこれは食べきれないでしょうね。

温めて食べたのですが、冷えたやつはどんな味になるのか気になるので、翌日の朝食用の「万かつサンド」は冷えたまま食べる事にしました。

さて、お腹もいい感じなっていますが、ヒレかつ行ってみましょう!同じように豚キャラがいて、説明があります。

“ヘレ”ではなく、”ヒレ”表現されるのが少し気になる所ではありますが、ヒレかつをオープン!ジャーン!

メチャメチャ旨い!

弐万かつサンドのボリュームを見た後でしたから、めちゃ小さく見えましたが、これが普通サイズのサンドの大きさですね。

こちらも肉が柔らかい!ヒレの方がしっかりした味を感じました。口の中でとろけます。肉の種類が違うので味が違うのが当たり前ですが、個人的にこちらの方が好きな味でした。パンとの相性もバッチリ!

さて、翌日の朝の「万かつサンド」です。冷えた状態で食べました。蓋を開けるとおおぉ。豚キャラではなく、おみくじでした。

末吉。。。今日の出張業務が少し気になる結果でしたが、気を取り直してベストセラーのサンドを頂きます。ジャジャーン!

めっちゃ旨い!

冷えてるカツでも全然美味しい!イケます。冷えてても柔らかいし、パンのふんわり感は健在でした。これを朝食に選んでよかったです。量も丁度良かった。

食べながら思ったのですが油分が全然気にならない。夜にあれだけ食べてましたが、油っぽさは全然感じなかった。

カツの美味しさ、パンのこだわりなど、全体的な丁寧な気遣いがなされてるのが長く続く理由なのでしょうね。美味しいサンドたちでした。




情報

<住所> 東京都千代田区神田須田町2-21

<電話> 総合ご案内センター: 0120−4129−01

<HP> https://www.niku-mansei.com

<googleマップ>








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*