海水浴・川遊び

四国で川遊び!日本一の清流「穴吹川」お泊まりで遊ぼう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本一の清流「穴吹川」

ここの川遊びのポイントは4か所あります。

  • 上流:ブルーヴィラ穴吹
  • 中流:しでの家の少し上流
  • 中流:しでの家
  • 下流:河川敷

お泊まりするなら(しなくても遊べます)「清流の郷 ブルーヴィラあなぶき」付近です。

お泊まりするならいつに遊びに行っても困ることはありませんが、上流、中流では午前中の早めに行かないと駐車場が満車になり遊べない事もあります。満車の時は下流の河川敷に行きましょう。駐車場の心配はいりません。

下記のマップを参考に。

上流付近

中流、下流付近

ブルーヴィラあなぶき

上流で川遊び。透明度もやばいくらいで日本一の清流と言える実力を感じますが、日本一を謳うのは透明度ではなく水質が日本一なのです。透明度&水質がいいという川で遊べる。泊りがけで行く価値あります!

流れが少し速めのところ

流れる先に人がいない時に、マット状の浮き輪で流れて遊ぶのがメチャメチャ楽しい!急流すべりしてるみたいにすーっと気持ちよく流れます。気持ちいいし迫力ありますよ~!

流れていくとゆっくりとした水の流れに変わる浅瀬があるので、そこで降りてまた上に戻って繰り返しです。

浮き輪で遊んでいた子共達も真似しだしたのですが、浮き輪だと足が岩に当たり進みが遅いし怪我する恐れもあります。マットの浮き輪は絶対持って行った方がいいですよ。大人も楽しめますから!

マットの浮き輪で上から流されて遊べます

浅瀬には小さい小魚も居ますのでダムを作ってとらえようとしましたが中々難しい。けどダムを組み立てる過程が楽しい。

浅瀬は小さなお子さんでも楽しむことができますが、目を離さないことと安全のためにベストや肩につける浮き輪をつけてあげましょう。川遊びは油断は禁物です。

透明度も抜群!

少し下流の方に歩いていくと、別の小さな川が合流して遊べるポイントがあるのですが、そこの水の冷たさが半端なく冷たくて暑い夏には最高!合流地点の川の流れに乗っても楽しめます。

合流ポイント

初めて行く時は、ココを初めに行ってもらいたい。ちなみにトイレ完備されています。

ブルーヴィラあなぶき
ブルーヴィラあなぶき

しでの家

私が初めて穴吹川を経験したのはココでした。その時はもっと上流があるのを知りませんでしたからね。初めて出会った穴吹川の水の綺麗さに感激した思い出は忘れません。

下の写真に見える女性2人の足が水に浸かる感じから水深が約1mぐらいとわかります。川底の石が普通に見えます。色とりどりの石があって綺麗なんです。

水深1mぐらい

ここでもマットの浮き輪で流れていくのは面白いのですが浅瀬の遊びが面白いです。小魚も多めなので水中から魚をみるのも楽しい。綺麗で肌触りの気持ちいい石集めも夢中になれた。

浅瀬の透明度

↓奥に見える高架の下が飛び込みスポットになっています。流れも少し速めで楽しめますよ。泳げないお子さんは浮き輪と一緒に飛び込みましょう!飛び込みスポットでもそれほど深くありませんので頭から飛び込めば底にも触れます。

川べり

「しでの家」内にはトイレ、無料の更衣室もあります。

ちなみに「しでの家」は近所の方が善意で持ち回りで運営されているという事です。ありがたやありがたや。遊ぶ側としては来た時より帰る時の方が川のゴミも少なくなったぐらいの気持ちで遊びたい。

しでの家

河川敷

駐車場は川沿いの広場公園に18台、あとは河川敷に乗り込んで台数は無制限に駐車でき、どちらに停めても無料で、トイレは広場公園の所に設置されてます。

河川敷

広さとしては河川敷が一番。川の水の透明度よく綺麗で流れの急な所はありません。小魚がめちゃ多くてシュノーケリングで楽しんでるとたまに少し大き目の魚が見つかるのでその時はちょっとワクワクします。

ぷかぷか浮かんで小魚観察

川べりにも小魚、カニがいます。小さなお子さんはココが一番楽しめるでしょうね。川の流れもゆっくりだし、浅いので、安心です。下の地を這うような写真は川岸にいる魚を見てるところです。

小魚、カニ観察

しでの家の少し上流

しでの家で遊ぼうと向かったのですが、すでに駐車場がいっぱいだったので、上流へ行く事にしたのですが、向かう途中に駐車場のある個所がありましたので、そこでお世話になる事にしました。ちなみに駐車料金は800円です。トイレとかはありません。

車の横で着替えてから、河川敷に下りるのですが、かなり急です。BBQセットなど大きな荷物を持つ方は足を滑らさないように気を付けて下さい。

トイレなどの設備はありませんが一番おすすめかも。水が綺麗なのは言うまでもありませんが、流れが緩やかで浅い所が多い。駐車場が少ししかないので、人が少ないんです。それがいい。

川遊びする時に必須のマットの浮き輪だとゆっくりと進みます。上流やしでの家では川の流れに身を任せてスピード感が楽しめますが、ここでは自分で漕いだ方が早いぐらいです。

川縁にダムを作ると、後ろにめちゃめちゃ多くの小魚がいっぱい集まってきていました。また、綺麗な石も多いので、石探しも楽しいですよ。

阿波踊りを見に行くときにも便利なホテル


ダイワロイネットホテル徳島駅前

情報

<住所> 美馬市穴吹町口山字仕出原

<電話>

○リバーサイドしでの家
090−2783−9755

○美馬市経済部商工観光課
0883−52−2644

<駐車場>

(美馬市観光駐車場(二又の瀬))500円
(しでの家の少し上流)800円
(しでの家)500円
(ふれあい広場、河川敷)無料

<googleマップ>

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

マップはブルーヴィラ穴吹付近です。ここに行く途中に「河川敷」「しでの家」も見えます。

★ここまでの道はかなり険しいですが。。甲斐あります。

四国で川遊び!「仁淀川(安居渓谷)」感服するほどの透明度!一度は体感したい美しさ!

★四国ならココもおススメ!

日本のウユニ塩湖!鏡のような水面を体験!「父母ヶ浜」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*