雑記

ほのぼのしました。香川県の電車。琴電の三条駅と讃岐弁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
讃岐弁

琴電の三条駅

また、香川県に出張で行きました!時間があったので地元の電車の琴平線の琴電(琴平電車)に乗りました。高松築港駅から乗り、190円の区間だけ乗ってみようと思い190円の区間だけ小旅行気分です。

高松築港から190円で行けるのは三条駅。降りて街並みを見てたのですが、特に変わってるものはありません。ただの家が並んでるだけで特にこれといったものはありませんでした。三条から高松築港に戻る際に、ふと気が付きました。駅の椅子に座布団があるではありませんか。

三条駅

座布団を置いてる駅なんて、そうあるものではないと思います(私の思いですが)。しかも、法事の時に坊さんが座る様なちょっと良さげなやつです!こういうの置いてても盗まれり汚したりしないのは地元愛でしょうね。

ICOCAで入場しようとしたら、琴電では使えないようでした(残高3000円ほどありますが、反応しませんでした)ので、切符を購入。改札を素通りしようとしてたら、駅員さんに呼び止められました。

切符は駅員さんに見せて確認の切り目を入れてもらわないといけません。確か駅ごとにも切り取る形がバラだったような…昔にTVで見た記憶がありますが、忘れました。

三条乗車券

三条乗車券(日付が隠れてしまった…失敗)

駅の壁にはいろんな広告が所狭しと貼られているのですが、その中で讃岐弁講座がありました。面白いので残しておきます。

讃岐弁

拡大してみて下さいね。電車のマナーに関する讃岐弁が集まっています。「わっせていんにょるで(忘れて帰っていますよ)」とか「おらっびょる(大声だして叫んでる)」とか、最高です!こういうの大好きです。「ぶっりょる(音が漏れていますよ)」なんて何を言いたいのかまったくわかりません。

うどんブームで讃岐に来られる方が増えたので、こういったさぬき弁のマナー講座が面白い広告になっているんだと思います。ちなみに電車の中にある広告にも1つ1つ大きく掲載されていました。

いいですね。香川県。今度は、家族連れて、うどん食べに行きたいです。

和む駅って他にも一杯あるはずです。関西では車の移動が多いからにはあまり出会わない。たまには電車で知らない土地に行くのもありかも知れません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*