お出かけスポット

[猪名川]「大野アルプスランド」大野山の岩めぐりハイキングコースを楽しもう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

[猪名川]「大野アルプスランド」大野山の岩めぐりハイキングコースを楽しもう!

大野アルプスランドには、猪名川天文台やキャンプ場もあります。7月上旬にはアジサイ祭りが行われます。

猪名川天文台

たまたま行った時がアジサイ祭りの前の週という事もあり、アジサイも多く咲いていました。ラッキーなタイミングでした。

後から調べた事ですが、アジサイ祭り当日は出店も出るようですので、かなりの人で賑わう事になるのかと。

岩めぐり

いざ岩めぐりへと思ったのですが、入口がどこにあるのか分からず、ちょっと探しました。岩めぐりの地図があったので、確認すると一方通行の帰り道の車道を歩いた先にあるようでした。

とことこと車道を下って行くと、1つ目の岩を発見。

「腰掛け岩」名前の通りの岩です。でかいなー何でこんな事になってんだろーと思いつつ。先へ進みます。

300mほど車道を歩くと遊歩道の入り口が見えます。

結構な数の岩があります。楽しみに進みましょう。

この入口から入った瞬間の山道の角度がかなりきついです。いつもハイキングされてる方からすると何でもない事だと思いますが、この時点でTシャツは汗でびちょびちょになりました。

この坂を克服した所で大き目の岩が居座っています。

書いている文字は、

xx九
一体何を意味するのか、子供と何かの暗号化かなーと言ってたのですが、入口にあったマップの岩の名前を確認すると、「界九岩」。なるほど岩の名前を書いてる事が分かりました。けど、岩の名前自体が読めません…。かいきゅういわ??

さてさてまだまだ岩は続きます。先へ。大雨で流されたとかで無くなったのか分かりませんが、全ての岩に立て札がある訳ではありませんので、この岩かなーと言いながら進んでいきます。

変わった形になった岩が多いし、デカい!!マップで大きな文字で書かれた岩はポイントです。

大きな岩が続く中、神楽屋が見所スポットの1つです。

岩の上に上がっての眺めはかなり気持ちがいい。眺めを見ながら休憩もできます。人が全然居ないので、のんびりできるのが更にGood!

この後、小川があります。水はめちゃくちゃ冷たいです。汗だくの顔に水をかけても冷たすぎと感じるぐらいの冷たさでした。ここから岩の外見が変わります。苔が付いた岩が増えます。

写真ではわかりずらいかも知れませんが、かなり神秘的な感じです。ラピュタに出てきそうな岩で、ロボット兵が岩陰から出てきそうな雰囲気でした。

↓の岩が今回の岩めぐりではNo.1です。

「太鼓岩」です。かなりいい感じ!後ろに見える山々、空の青さと雲と一緒に見る太鼓岩の風景は見物です!この太鼓岩を見て岩めぐりに来たのですが、天気にも恵まれて予想よりもずっといいものが見れて大満足でした!

毎週のようにハイキングされる方は、山の頂から見る風景もハイキングの楽しみの1つなんだろなーとハイカーの気持ちがちょっと分かったような気がします。

最後は「おにぎり岩」を見てゴールです。

オマケ

マップに紹介されている岩ではありませんが、子供がいい名前を付けた岩です。

「マンモス岩」

木が倒れたらただの岩になります。いつまで見れるのやら。

帰路

帰りは山道を歩くのはかなりきついので、車道を歩いて帰りました。日陰が無いので、暑さがやばかったです。けど、途中に見える風景は綺麗でした。

大満足の岩めぐりハイキングでした。

最後に、今回行った服装がTシャツとショートパンツだったので、虫に刺され放題です。暑いですが、長袖長ズボンが良いと思います。行くなら春先とか秋口が良いかもですね。


情報

<住所> 猪名川天文台の住所:兵庫県川辺郡猪名川町柏原尾野ヶ嶽1−1

<googleマップ>

駐車場の位置です。






★武田尾から生瀬まで廃線の上をハイキング

気分爽快!廃線の上をハイキング!生瀬~武田尾間


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*