お出かけ

[三木市]「黒滝」日本酒の山田錦専用の水田が広がる地域の滝スポット。落差4m、横幅30mの横長の滝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「黒滝」民話にも残る歴史ある滝

中国自動車の「吉川IC」を降り県道17号線を東に向かい「吉川温泉 よかたん」を目指します。よかたんの駐車場から10分ほど歩いて滝に向かいます。

goole mapを加工した地図

道しるべ

「よかたん」から17号線を東に歩いて橋を渡る所に看板が見えます。

川沿いを歩く

階段を下って川沿いを歩いていきましょう。

少し歩くと滝が見えてきます!

黒滝に到着

何だかんだとあっという間に現地に到着。舗装された道を歩くだけなので、トレッキングシューズも不要。ハイヒールでも行けます。

縦長の滝は普通によく見かけますが、横に長い滝はあまり見かけません。黒滝を見に行った理由の1つ。
周辺は舗装されているので、足場がしっかりしているのが良い。

黒滝はゴーッというような激しさはなく、優雅に流れておっとりした雰囲気の滝。山の自然の中の滝の方が神秘さは全然高いと思いますが、流れを見て気が落ち着く様は同じ。この滝もずっと眺められます。良い気分転換になりました。

情報

<住所> 兵庫県三木市吉川町稲田


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*