有川浩 | バキュラの足跡

文庫本

別冊 図書館戦争Ⅱ(図書館戦争シリーズ6)。遂に完結!図書隊員メインメンバー全員の話が出そろった!そしてあの二人の運命も!

図書館危機(図書館戦争シリーズ6)。図書隊の背中合わせの美男美女の運命はいかに。 図書館戦争シリーズ6、気になっていた事柄も含めてシリーズ完結で気持ちすっきり。 出版書誌データベースより “タイムマシンがあったらいつに戻 […]

文庫本

別冊 図書館戦争Ⅰ(図書館戦争シリーズ5)。堂上と郁+小牧と毬江のお笑い恋物語集+α。気楽に楽しめるおもろい恋愛話

図書館危機(図書館戦争シリーズ5)。笑顔で読める気楽な恋愛物語 図書館戦争シリーズ5、シリーズ4のエピローグに至るまでの期間の物語。 出版書誌データベースより 晴れて彼氏彼女の関係となった堂上と郁。しかし、その不器用さと […]

文庫本

図書館革命(図書館戦争シリーズ4)。テロを理由としたメディア良化委員会から人気作家の拘束を護りきれるか?メディア良化法の善し悪しはどうなるのか。

図書館危機(図書館戦争シリーズ4)。良化隊員から作家を護り抜き、表現の自由はどうなるのか。 図書館戦争シリーズ4、表現の自由と郁の恋の行方はどうなる!? 出版書誌データベースより 原発テロが発生した。それを受け、著作の内 […]

文庫本

図書館危機(図書館戦争シリーズ3)。ついに郁の憧れの王子様が完結!戦争らしい場面ではシリーズの終局を思わせるほどの盛り上がりです!

図書館危機(図書館戦争シリーズ3)。郁の憧れの王子様の対応が楽しみ、放送禁止用語も勉強になります 図書館戦争シリーズ3、今まで気になっていたいくつかの事柄に決着がつきます。 出版書誌データベースより 思いもよらぬ形で憧れ […]

文庫本

図書館内乱(図書館戦争シリーズ2)。図書特殊隊員の個人的な話が明かされる。おとぼけキャラはあいかわらず健在!

図書館内乱(図書館戦争シリーズ2)。隊員たちの身内事情や悩みが理解できます。 始まりは前回のシリーズからの続きで、郁の両親が図書館に仕事ぶりを見に来る話から始まります。 出版書誌データベースより 両親に防衛員勤務と言い出 […]

文庫本

図書館戦争(図書館戦争シリーズ1)。男勝りの女子隊員の行動や言動がめちゃめちゃオモロイ。普通に思いつく戦争モノではありません

図書館戦争(図書館シリーズ1)あり得ない行動をする女子隊員が面白すぎ 日本で初めて図書特殊部隊に配属された天然的な女子のオモロイ物語。 出版書誌データベースより 2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる『 […]

文庫本

「阪急電車」読むと自然とにっこり、ほっこり気分になるローカル沿線の人と人がつながる物語

「阪急電車」ニヤケながら読む文庫本。やさしい気持ちになる物語 兵庫県の西宮と宝塚を縦断してつなぐ短い私鉄のローカル沿線の人間ドラマ 出版書誌データベースより 隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるちょっと気になるあの […]