腕時計

一生ものの腕時計が欲しい!ハミルトンでカジュアルもOKなやつ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ハミルトン

ハミルトン(hamilton)

ハミルトンのイメージはおしゃれな若者のイメージが浮かびますが、この「バンユーロ」はブルーの文字盤で落ち着きがあるもののちょっとした遊び心もある時計です。

パンユーロ

■Pan Europ Auto
クール・ビズにも映えるスポーツシックなデザイン。
時計史に名を刻むアイコンウォッチ。
ゆるやかに丸みを帯びたスクエア型のケースや丸いダイヤル、ブルーカラーのダイヤル上で存在感を放つ赤い秒針。
1970年代のアメリカを感じさせるレトロなデザインが受け継がれている。そして、時代の先端をゆくデザインと機能を追及する「パン ユーロ」のスタイルは、80時間の標準持続時間の新ムーブメントH-30の採用に加えて、スーパールミノバを施したニッケルのアプライドインデックス、視認性の高いデイデイト表示、さらに、ストラップにダイヤルの色とコーディネートされたNATOストラップをコーディネート。
ブラックの替カーフストラップ付きで、ON/OFF対応できるのも魅力。
オリジナルのパンユーロは1971年生まれ。1971年当時も2014年の今も、ハミルトンにしか出来ない素晴らしい時計だと実感しました。
80時間パワーリザーブを搭載する新しいパンユーロ。
新ムーブも大きな魅力の1つです。

2つのストラップが付いてるのも魅力です。気分や場面でストラップを変える楽しみも1つです。

兎にも角にも、私が気に入ったのはやっぱり青赤のストラップです。カジュアルな服でもOKですが、カラーシャツを来た時のスーツにも似合うのではないかと思います。夏場とかは時計に青赤ストラップだと何かさわやかそうなイメージも浮かびます。

値段が驚きの13万台です。10万ちょっとで買える時計ではかなり優秀な腕時計かと思います。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*